お化粧、メイクの方法

1.お化粧、メイクの方法について

お化粧は、お肌の手入れに始まり、お肌の手入れで終わると言われるほど、お肌が命です。 メイクのノリがいいと、朝の気分は全然違ってきますね。 メイクの方法の前に、基礎化粧品について考えてみましょう。 基礎化粧品には、お肌を清潔にしたり、汚れを取ったりする洗顔料、うるおいを与える化粧水、うるおいを逃がさないための保湿液があります。 メイクの前、メイクの後には、基礎化粧品で十分にお肌の手入れをしましょう。

メイクの汚れを残したままだと、メイク方法がいくらうまくいっても、翌日のお肌は元気がなくなってしまいます。 朝は、夜の間にかいた汗や、分泌された汚れをきれいに落とし、基礎化粧品でお手入れをしてからメイクをしましょう。 メイクの方法は、まず、下地を使って、お肌の色を調整したり、ファンデーションやポイントメイクが定着しやすいように整えます。 化粧の下地が整ったら、ファンデーション、チーク、アイカラーなどでお肌にメイクをのせていきましょう。 季節や、TPOに合わることはもちろん、自分に合った色を見つけるなど、いろいろなメイク方法を試してみましょう。

2.メイク方法のいろいろ

お化粧ひとつで、女性の印象はとても変わります。 化粧は化ける、などといわれるのは、なかなか本質を突いているようです。 メイク方法は、一昔前の厚化粧から、ガングロ、最近よく聞くナチュラルメイクまで、時代に合わせて次々と流行が変わっていきます。 流行をうまく取り入れたメイク方法は、若い人にははつらつさ、40〜60代になったとしても、洗練した印象を与えます。 メイク方法は、ベースメイクやチーク、アイメイクの色遣いや、眉の整え方など、流行をちょっと取り入れるだけでも、かなり印象が変わってきます。 ラメやパールを上手に取り入れ、ソフトで中間的な色をチークやアイメイクに使うと、若々しいナチュラルメイクになります。 春はピンク、夏はオレンジやグリーンといった、季節ごとに生きる色を取り入れると、マンネリ化せず、いつも新鮮な印象を与えます。 化粧だけでなく、メイク方法で欠かせないお肌の手入れや、春から夏の紫外線対策も忘れないようにしたい大切なポイントです。 美肌で美白で、いつも新鮮な印象のメイク美人を目指してみましょう

化粧小物 (rakuten shop )
メイク道具など (rakuten shop )
 ティーンむけ
ヴィトンの化粧ポーチ(リサイクルブティック) レギンスの通販  
posted by brandy at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | メイクの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

香川県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 香川県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-05-03 16:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。